絶対に行っておきたい風俗

愛嬌はやっぱり重要かなって思います

結局のところ、風俗だってサービス業じゃないですか。持って生まれた顔やスタイルも大切ですけど、それ以上に愛嬌というか、どれだけこちらのために頑張ってくれるのか。それが大切になってくるんじゃないですかね。自分自身でも思うんですよ。好みの顔やスタイルだけど、でも不愛想な風俗嬢と、外見はそこまでじゃないものの、でも物凄く愛想が良い風俗嬢。どちらの方が良いのかって言ったら、きっと後者の方が多いと思うんでしょね。それだけに、風俗では愛想とか愛嬌を必ず考えるようにしています。ホームページだけではそれは分からないって思うかもしれないんですけど、プロフやブログで絵文字や顔文字が多いとか、文章そのものが長い子はサービス精神を持っているので、愛嬌がある子が多いような気がしますね(笑)あくまでもこれは自己判断ですが(笑)だから風俗店のホームページをチェックした際、プロフに関してはしっかりと目を通すよう徹底しているんです。

日課にしたいくらいですね

さすがに日課とまでは言いませんけど、もしも大金が降ってきたら毎日でも風俗で遊びたいくらいです(笑)そんな生活を送ってみたいなと思う一方で、それはあくまでも叶うことのない願望だってことくらいは分かっているので、現実と折り合いをつけて、どんなペースで風俗を楽しむのかは常に模索しているんです。ただ、自分の気持ちに正直になりすぎるのもどうなのかなって思うようになりました。遊びたいから遊ぶ。それだといずれ破産してしまうんじゃないかなと(笑)だからある程度は現実というものもしっかりと考慮して、どうするのが良いのかを真剣に考慮するようにしているんです。そう考えると、月に一度くらいが現実的なラインかなって思っています(笑)ただピンサロを混ぜると、少し予算を浮かすことが出来るので、一か月に1.5回。つまりは二か月に3回ってペースも出来ますよね。まぁあれこれ工夫しつつ、風俗の時間を楽しんでいますよって話ですね(笑)