絶対に行っておきたい風俗

頻度の問題って訳じゃないんですよ

風俗は何度も足を運べば良いって訳ではないとも思うんですよね。何度も何度も足を運んで風俗嬢に覚えてもらう喜びもあるかもしれないんですけど、自分の場合は回数よりも質ですね。まぁそんなに頻繁に足を運べるわけじゃないという現実もありますので、回数勝負が出来ないですし。だからこそ、一回一回を大切にしたいなと。何だかアイドルのコンサートのような入れ込み方ですが(笑)それはともかく、風俗はたくさん行けば良いって訳でもないと思うので、自分なりに毎回楽しもうという気持ちを持っています。それに、毎回が真剣勝負だと思っているので、そのためには準備万端で行くようにしています。良く分からないけど、抜きたいから来てしまったというシチュエーションはそんなにないんですよね。ホームページを見るのは当たり前だと思いますし、ホームページをチェックした上で、誰にするのかは熟考します(笑)ブログ、プロフ。調べられるものは全て調べるくらいの勢いです。

行けば分かる。その言葉に偽りはない

風俗は実際に足を運んでみると分かることが多いので、「行けば分かる」という言葉は、強ち嘘ではないんですよね(笑)自分もそうでした。就職した当初は風俗は遊んだことがありませんでした。だから休憩中に先輩が風俗の話をしていると、興味津々だったんですけど、まずは行って来いと。行ってみないと分からないことが多いって何度も言われていたんですよね。それで意を決して風俗に行って。そこで大人としての階段を一歩踏み出すことが出来たんです。それ以降、風俗の良さが分かるようになってきたので、どういった形で遊ぶのかだとか、ホームページを見てどの部分をしっかりとチェックすべきなのかとか、細かい部分まで分かるようになってきたんですよね。そんなこんなで経験を積んでいたら、自分もそれなりに立派な風俗マニアになっていたので驚きでもあるんですけど、でもそれくらい風俗の世界は楽しいので、まさに「行けば分かる」という言葉は嘘ではないんですよ。